社内教育

研修

研修は社内で行うものと、社外の専門講師が行うものがあります。 社内研修では、新人向けのビジネスマナー基礎講座から編集力向上を目的とした実践的な研修まで幅広いカリキュラムがあります。その内容は対象者の特性によって組み替えていっています。実務上必要なスキル向上のための研修だけではなく、トレンド・プロの全社員が目指す「自立成長型人間」になるための参考教材もさまざまなものが用意されています。また、人間力向上を目的とした社長直伝の講座もあります。 社外研修としては、宣伝会議主催の「編集物ディレクション基礎講座」や「企画営業力養成講座」などを毎年受講しています。宣伝会議の各種研修は各界のトップクリエイターが講師を務めるのが特徴です。これらの研修によりクリエイティブ力とコミュニケーション力の両面で最先端のノウハウと情報を習得し、自分の力にしていくことができます。社外の研修は「出会いの場」でもあり、講師の方々や受講者とコネクションを築いていくこともできます。

社内研修で使用する書籍とシート

ビジネス成功9原則

ビジネスで成功するためには、センスや技術を磨く前に人間としてのしっかりした基礎力を身に付けることが必須です。当社では、ビジネス成功9原則として「挨拶(挨拶は相手の目を見て元気に笑顔で自分から)」「整理整頓(整理整頓ができないとミスにつながる。退社時机上には電話・パソコンのみ)」「報告(ビジネス上の報告はまず結論から。業務依頼者が心配したら負け)」「人を褒める(褒めて褒めていつでも明るい会社に)」「すぐやる(すべての仕事の基本。できない場合は納期確認を)」「カイゼン提案(日々創意工夫の発想を出し続け、実現しよう)」「コミュニケーション(仕事はスキルの前に人柄。人間関係を円滑に)」「電話対応(明るくさわやかに2コール以内に電話を取り、テンポよく)」「否定的なことは言わない(ピンチを絶好のチャンスに。ポジティブに考える癖をつけよう)」の能力アップを促進しています。新人は90日間で9項目すべてが80点以上のスキルを身につけられる教育プログラムがあります。

社内の壁面パネル

メンター制度

トレンド・プロでは、社内全体が「新人をしっかり育てていこう」という意識を強く持っていますが、仕組みとして新人を個別指導していく制度もあります。それが「メンター制度」と呼ばれるものです。「メンター」となる先輩が新人を一対一で指導していくというものです。これにより、個別の課題を洗い出し、きめ細やかなケアが可能となっています。上述の「ビジネス成功9原則」のフィードバックもメンターである先輩社員から伝えられます。改善点やさらに長所を伸ばすためにはどうしていったらいいかを、日々の業務の中ですぐに伝えられていくため、毎日が気づきと学びの連続となります。メンターとなる先輩社員は数カ月ごとに変わっていきます。さまざまな先輩社員の経験談を直接聞く機会も多くなりますので、ケーススタディーとして学びを得られます。さらに相互理解も深まることでしょう。また、メンターは毎月会社に報告書を提出し、なにかあれば社長自らいつでもフォローできる体制をとっています。

後輩に指導担当がフィードバック

岡崎塾

「30歳の誕生日になりたい自分になる!」をゴールに岡崎社長が設立したのが岡崎塾です。就活生を中心に、それぞれが決めた理想的な30歳の社会人像に向かって定例の勉強会を開催しています。 社員も毎回参加し、学生との議論で自らを見つめなおしながら新鮮な刺激を受ける機会を提供しています。
目の前の課題に対して自分の頭で考えて行動を起こせば必ず成果が出る。成功 or 失敗。成功したら喜べばいい。失敗したら自分の仮説と成果のギャップが学びになります。そういう考え方ができると、成功しても失敗しても毎日が学びと成長の連続だ! こんなに楽しいことはない。そりゃあ仕事だ、失敗したらお客様や上司に叱られるかもしれない。でも叱られても学びがあって成長していると実感できれば、ちょっと嬉しくないですか? 次のチャンスへの希望が生まれるからね! 私は岡崎塾生や社員にはそういう考え方で毎日課題に取り組んでいき、他人から指示されなくても自分の頭で考え行動を起こす、自立成長型人材の育成を行っています。

岡崎塾1期生(現在10期生が勉強会参加中)
新卒採用募集要項新卒採用エントリー 中途採用募集要項中途採用エントリー 採用に関するお問い合わせ先03-3519-6769 受付時間月~金曜日 10:00~18:30(祝日除)