漫画の効果検証

『戦略経営者』2011年10月号

営業マン不要の仕組みをつくり広告マンガ業界を牽引

『戦略経営者』2011年10月号

 自宅に届くDMや電車の車内広告で、またある時は街なかで手渡されるチラシで……。最近いたるところでマンガによる広告を目にする機会が増えている。その広告マンガ業界のガリバーとして昭和63年の設立以来、長年にわたりトップをひた走っているトレンド・プロ。同社の応接室のライブラリーにはこれまで手がけてきた膨大な作品がところ狭しと展示されている。広告マンガが普及の一途をたどっている背景を岡崎充社長はこう分析する。
「最も大きな要因はクライアントである会社における世代交代です。一般的にマンガに対して抵抗感を抱かないといわれる、昭和22年から25年生まれの団塊世代以降の人たちが社内で決定権を持つ立場となり、マンガによる広告を制作するという企画を受け入れていただきやすい環境になったと感じています」
 クライアントは業界を問わず増え続け………

→続きを読む

『gcj』2011年3月号

広告漫画の先駆者として企業の広報宣伝・売上に貢献

『gcj』2011年3月号

 1988年、日本初の広告漫画制作事業を始めた株式会社トレンド・プロ代表取締役の岡崎充さん。世に数多いる漫画家を集めて、企業のあらゆる印刷媒体、Webサイトで、漫画、イラスト、アニメを使った制作の受発注ビジネスを展開している。そのシステムの窓口となっているのが、日本最大級の実績を持つ同社の「アドマンガドットコム」である。現在、毎日のように当サイトを通じて新規受注があるという。登録されている漫画家の数は530人を超えており、延べ顧客数も1000社になろうとしている。インターネットが普及してからは営業マンを必要とせず、広告宣伝費もゼロという経営スタイル。企業のニーズに応え、しかも付加価値の高い商品を提供することで漫画市場を開拓する岡崎さんに、企業漫画事業についてお話を伺った。印刷業界にも大いに参考になるといえるだろう。

→続きを読む

NHK「Bizスポ」2011年1月26日放送

マンガ不況が生んだニュービジネス「広告マンガ」

NHK「Bizスポ」2011年1月26日放送

 海外にも広がる日本の文化の一つ「マンガ」、その業界にいま異変が起きています。国内の漫画雑誌や単行本の売上が落ち込む中、人気作家に仕事が集中、若手のマンガ家志望者が活躍する場が失われつつあります。こうした事態を逆手に取った、新たなビジネスモデルが広がりつつあります。企業のホームページで商品PRにマンガを書いてもらおうという「広告マンガ」です。なかなかヒット商品を生み出すのが難しい時代、企業側も商品のポイントや開発の苦労などを、マンガという分かりやすい手段で伝えることに、積極的。両者のマッチングを手がける会社の受注件数はここ3年で3.5倍に急増しています。マンガの導入がヒットのきっかけとなった味の素のマヨネーズ「コクうま」のケースなどを踏まえ、マンガ不況が生んだ最新ビジネスに迫りました。

「Fuji Sankei Business i.」2010年11月9日掲載

広告マンガがネットで市場拡大 受注3.5倍に

「Fuji Sankei Business i.」2010年11月9日掲載

 漫画を使って商品PRや広報ツールとする「広告マンガ」制作大手のトレンド・プロ(東京都港区)が企業や官公庁からの受注件数を伸ばしている。2010年10月期の年間受注件数は、5年前の3.5倍に相当する283件(前年比11件増)と増加。発注企業数も4年前のe倍の104社(同16社増)に増えた。分かりやすく親しみやすいなどの点が評価されているほか、コストが安いインターネット上だけで利用するケースが増えてきたためで、今後も市場拡大が予想されている。
【在庫の心配無用】
 トレンド・プロは企業など発注者の要望を聞きながらマンガのストーリーや構成を提案。最終的には同社に登録している約1000人の中からマンガ家を選ぶ。これまでの累計制作件数は……

→続きを読む

日本テレビ『所さんの目がテン!』2010年4月24日放送

「漫画を読むとバカになる」の検証

日本テレビ『所さんの目がテン!』2010年4月24日放送

【暗記向き!? 漫画勉強法】
 2010年春、漫画の『ワンピース』57巻が日本の出版史上1位の発行部数を突破し、歴史が塗り替えられました!街行く人に好きな漫画を尋ねると、皆さんそれぞれ愛する作品への熱い思いを語ってくれました。そこで今週は、漫画の愛される理由を科学で徹底解明します!
 漫画に長年つきまとう不吉な噂、「漫画ばっかり読むとバカになる…」この噂は本当なのでしょうか?そこで実験です!ロシアが舞台の小説「カラマーゾフの兄弟」を漫画化した原本と、この漫画の吹き出しや解説に当たる部分を全て書き出し、文章に起こしたものを用意し、実験内容を知らないサラリーマン6人を2チームに分け……

→続きを読む

日本経済新聞 2009年3月29日掲載

「企業が漫画を活用する」その理由

日本経済新聞 2009年3月29日掲載

【暗記向き!? 漫画勉強法】
[エコノ探偵団]企業が漫画を活用なぜ
「最近、訪問した会社で漫画を使った資料をもらうことが増えています」。近所の会社員の話に探偵、加江田孝造が関心を示した。「漫画をなぜ活用しているんだろう。調べてみよう」
【若い世代に親近感】
 孝造は医療用洗剤「アクロン」の販促に、漫画を活用しているライオンに向かった。  学園コメディー『有閑倶楽部』などの代表作を持つ漫画家、一条ゆかりさんと組み、「洗濯ヨシ子」というキャラクターを2008年秋に作成。繊維商社の社長令嬢であるヨシ子が商品の特徴や洗濯のコツを教えてくれる販促冊子をスーパーやドラッグストアなどに置いている。ヨシ子のポスターを東京の渋谷などの駅に張っているほか、ヨシ子が登場する物語を自社のウェブサイトで公開している。
 もともとアクロンの使用者の8割は……

→続きを読む

主な漫画制作実績

官公庁・各種団体一覧

総務省 経済産業省 文部科学省 環境省 中小企業庁 最高裁判所 日本銀行 国立印刷局 東京都 千葉県 埼玉県 福島県 愛知県 福井県 さいたま市 横浜市 宮古市 名瀬市 科学技術振興機構 千葉県環境財団 高齢・障害・求職者雇用支援機構 児童健全育成推進財団 女性労働協会 原子力安全技術センター 静岡県社会福祉協議会 明るい選挙推進協会 日本消費者協会 日本アンチ・ドーピング機構 日本電気協会 連合

金融

野村證券 AIU 日本興亜生命保険 ソニー生命 ソニー損保 セコム損保 ソニー銀行 スルガ銀行 りそな信託銀行 セブン銀行 NECキャピタルソリューション 生命保険文化センター 

IT・通信

インテル マイクロソフト 日本HP 富士ゼロックス 日立製作所 東芝 富士通 沖電気 NEC シスコシステムズ デル 日本オラクル NECビッグローブ NTTコミュニケーションズ NTT-IT KDDI 新日鉄ソリューションズ 伊藤忠テクノソリューションズ ヤフー GMOインターネット シマンテック エプソン販売 サイボウズ ジャストシステム 弥生 シナジーマーケティング OBC(オービックコンサルティグ) フォーバルテレコム

メーカー

トヨタ自動車 日産自動車 ヤマハ ヤマハ発動機 アズビル 東海ゴム工業 アイエイアイ 神鋼電機 シャープ オムロン 味の素 ミツカン 明治乳業 大塚食品 菊正宗酒造

学校・教育

国立高等専門学校機構 東京海洋大学 大手前大学 大阪商業大学 ナガセ(東進ハイスクール) 明光義塾 早稲田アカデミー 四谷大塚 

建築・不動産

大成建設 パナホーム 東日本ハウス 三井ホームエステート 扶桑レクセル

医療・製薬

メディカルプリンシプル社 ケアネット メディシノバ 

出版社・メディア

NHK フジテレビ 朝日新聞社 日経新聞社 日経BP 朝日インタラクティブ インプレスビジネスメディア オーム社 幻冬舎 翔泳社 日本実業出版社 PHP研究所 総合法令出版 中外医学社 サンマーク出版 東洋経済新報社 インプレス・ジャパン TAC出版 

サービス・その他

全日空 佐川急便 大塚商会 ビズネット ヤマトシステム開発 バイク急便 マイナビ 東京ガス ミニストップ SECOM 東急電鉄 リクルート ユーキャン サイバーエージェント ビー・スタイル

AD-manga.ch

制作お問合せ 無料お見積